メール相談窓口はこちら 電話相談窓口はこちら 03-3353-3352
MENU

2020年11月「団地・マンションリノベーション展」レポート

支えるトコロだからしっかり調査

当社は耐震診断・補強設計の専門家集団です。

お気軽にお問い合わせください 正社員募集情報 アルバイト・パートも同時募集中

お電話はこちら 03-3353-3352

MENU

団地・マンションリノベーション総合展レポート

更新日2020.12.21 カテゴリー お知らせ

img1

株式会社耐震設計は、2020年11月11日(水)から13日(金)に東京ビッグサイトにて開催された「第4回団地・マンションリノベーション総合展」に参加いたしました。

講演会では、大規模修繕の問題が取り上げられました

会期中にはさまざまな講演会も開催されました。
11月12日に行われたNPO日住協(日本住宅管理組合協議会)による講演『大規模修繕工事のあり方と施工会社等の取り組み』には、弊社の代表もパネラーとして参加いたしました。

どんどん建ててどんどん売る時代は終わり、今は既存の住宅ストックをいかに受け継いでいくかということが焦点です。多くの集合住宅が抱えているのは、積み立てを上回る修繕費用の準備や合意形成。
第一部では、長期的なプロジェクトをスムーズに進めるために、修繕委員会を設置すること、責任施工方式ではなく設計管理方式がよいことが説明されました。

img2

第二部では、『長寿命化のための 計画修繕と一回だけの耐震改修』というテーマで、弊社の取り組みや耐震化の事例を紹介させていただきました。
弊社は熊本地震の際には、被害調査も行っています。実際の建物被害の写真から、建物の耐震化の重要性をお伝えいたしました。

img3

これは説明に使用した資料です。生々しい被害の実態は、人ごとではありません。

耐震相談会も行いました

NPO日住協様のブース内にて、無料の耐震相談会を行いました。マンションの耐震化を検討している方からは、まずはどのように進めたらよいのかというご相談を受けました。進め方自体がわからないというお話は多くあります。
行政なのか、施工会社なのか、設計事務所なのか。耐震化のお悩みは誰に相談したらいいかわかりにくいかもしれません。
弊社のような耐震を専門としている設計事務所は、実はそれほど多くはありません。
まずはとっかかりとしてご相談いただくと、さまざまな情報を提供することが可能です。
耐震相談は、このようなイベント会場だけではなく、常時行っております。出張相談も行っていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

img4

新型コロナの影響により、例会より人はまばらだったものの、講演会で興味を持った方がブースを尋ねてくださいました。また、わざわざ弊社に会いに来てくださったマンション管理組合の方もいらっしゃいました。
ここにお礼申し上げます。

Japan Home & Building Show 2020

関連記事

記事カテゴリー