メール相談窓口はこちら 電話相談窓口はこちら 03-3353-3352
MENU

耐震補強工事事例 世田谷区マンション

支えるトコロだからしっかり調査

当社は耐震診断・補強設計の専門家集団です。

お気軽にお問い合わせください 正社員募集情報 アルバイト・パートも同時募集中

お電話はこちら 03-3353-3352

MENU

世田谷区マンション耐震補強工事の流れ

更新日2016.09.21 カテゴリー 補強工事状況

耐震補強フレーム工法

今回、フレーム工法による耐震補強工事を実施している建物は、昭和55年に建てられた築35年の
世田谷区内の7階建のマンションです。

外壁に、鉄骨を取り付けてコンクリートの枠をつけて耐震性を上げる、フレーム工法の工事の流れをご紹介いたします。

①鉄骨固定用のアンカー取付

1-1

新しく設置する鉄骨フレームの基礎となるアンカーを打ち込みます。

②鉄骨製作の様子

2-1

外壁に打ち込んだアンカーに、ピタリと合う鉄骨を工場で製作している様子です。

③鉄骨取付

耐震補強の鉄骨

打ち込んだアンカーに鉄骨のフレームをはめ込みます。

④コンクリート型枠取付

耐震補強

コンクリートを流し込むための型枠を設置いたします。

⑤コンクリート打ち完了

耐震補強工事

コンクリートの型枠を外して、コンクリート打ち完了です。

建物を使用しながら、耐震補強工事が可能なフレーム工法の施工事例をご紹介いたしました。

この耐震補強方法は、マンションや学校施設でよく用いられる工法です

耐震診断や耐震補強工事には、各市町村に合った助成金を受けることができます!


東京都の耐震化助成制度については、こちらをご覧ください。

耐震診断、耐震設計は専門会社の弊社、株式会社耐震設計にお気軽にご相談ください。


耐震診断・耐震補強のご相談はこちらから

記事カテゴリー

  • 耐震補強設計について
  • 補強工事状況
  • 助成金について
  • その他